沿革

昭和41年11月

浜松市に山田技術事務所設立

昭和43年4月

技術事務所建設

昭和44年5月

法人成、有限会社精信機工と改称 資本金230万円

昭和45年12月

有玉工場建設、製造部設立

昭和48年4月

資本金 500万円に増資

昭和48年11月

4STインデックスマシン1号機納入

昭和49年8月

専用機納入実績100台達成

昭和50年8月

株式会社精信機構と組織変更。資本金1,500万円に増資

昭和53年3月

現在地に新工場建設。統合移転(620平方メートル)

昭和56年5月

12STトランスファーマシン1号機納入

昭和59年4月

工場部1棟増設(413平方メートル)

昭和63年10月

工場部増設(267平方メートル)

昭和63年11月

資本金3,000万円に増資

平成1年6月

設計棟建設(3階建、述べ776平方メートル)

平成3年4月

専用機納入実績500台達成

平成3年4月

フォーメックス事業部設立 機械現合カバー製作開始

平成3年5月

隣接リクレーション用地取得1,900平方メートル

平成3年11月

工場増設(286平方メートル) 管理棟建設(2階建、延べ106平方メートル)

平成5年3月

アメリカ向け、ハウジングポンプ加工48STトランスファーマシン納入

平成8年8月

インド向け、ナックル加工機1ライン納入

平成18年1月

組付工場増設(648平方メートル)

平成18年3月

技術・事務棟 建替(781平方メートル)

平成20年2月

社員住宅(鉄筋コンクリート3階建)完成